メンバーページトップに戻る

混声合唱組曲「黙礼」

 

東日本大震災から1週間後、Twitterのリツイートで流れてきた和合亮一さんの「詩の礫」。

すぐさま和合さんにコンタクトを取り、レクイエム・プロジェクトのために新たな詩を書き下ろして欲しいとお願いし、快諾していただいて混声合唱組曲「黙礼(全5曲)」<カワイ 出版刊>が生まれました。

実際にお目にかかったのは、震災から約1ヶ月後の4月16日。ちょうど私(上田益)が55歳の誕生日を迎えた日。福島第一原子力発電所の事故の影響で、福島の町は日中でも人影はまばら。和合さんに翌日案内していただいた福島市内で見た信夫山の桜。真っ青な空を背景に見事なまでに咲き誇るさまを見る人影は、私たち以外にはいませんでした。

初演はその年、つまり2011年の10月29日。レクイエム・プロジェクト東京2011コンサートで行いました。東京FMホールで、和合さんにも来ていただき、書き下ろしていただいた詩の朗読をお願いしたのが下記です。是非、流れで全てを聴いてみてください。朗読では1.4.2.3.5の曲順になっています。

和合亮一「黙礼」朗読mono