9月19日 仙台練習内容

13:30から

発声

13:40 『海神に守られて』

バランスを意識して

[はるかなはてから]

 ら:引っ込めない しっかり出して:上げて

[我が子を呼ぶ]

 よぶ:響き はっきり

[うみなりをふりほどいて]

 ど:鳴らして

[かぜに〜]

 動きを出して

[かえっておいで]

 丁寧にするために、その前ができてないとだめ


14:10〜休憩


14:20〜『天と地と海と』

[ばんにんのこころにまんのけしきの]

 迫力 突っ込んで

[わかき]アタック

[うみなりのうみなりの]

 繰り返しの歌い方 ちがいを

E [いのりのうたを〜いくー]

 たっぷりと歌う

G [うみがある]

 ある:しっかり


14:30『海神に守られて』・『天と地と海と』続けて


14:45三陸鉄道が行く

『雪の村』『村の子』『海女のうた』『胡桃の木の下で』


14:57 休憩

15:10 いつか逢える

『あの日』

 音、出入りタイミング確認。通して。

15:40 休憩

15:47

『また逢える』

 C.E 音取り タイミングあわせ


『ねぇ見て』

16:15 終了


記録;池田紀子(実行委員)


26回の閲覧

© 2017 Requiem Project