8月1日 広島練習内容

佐伯先生が、ポリフォニアサクラ第28回定演の前日リハーサルのため、指導は上田益が全て担当し、ピアノは大井里菜。 10月2日に予定されている広島チーム初めての定期演奏会に向け、その演奏曲を一通り通しました。 ◆生きとし、生けるものへ 全曲  ◆新作組曲「また逢える」全曲  ◆黙礼 全曲  全体的に言えることは、各地にも共通することですが、以前歌った作品や昨年から練習している新作が、おおよそは歌えていても精度に欠けること。指揮者を見て歌うためにも、練習会場に来て前回以降初めて楽譜を開けるのではなく、やはり個人練習の中で自分のパートの音の確認や精度をあげる努力が必要です。 もっと一人一人が個人的な努力を頑張って下さい。そうすれば必ず努力は報われ、全体の精度や演奏力の向上につながります。 記録:上田益(主宰者、作曲者)


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示