8月1日 広島練習内容

◆Ave Maria

全体的に進む気持ち。音楽を止めないように。 男声、出だしは旋律をしっかり歌わせる。流すことを意識。 ユニゾンは「ユニゾンである」ことを意識。 p'52 17小節目から、少し前向きのテンポになるので、指揮を見る。 p.53 29小節目から再び前向きなテンポになる。 31小節目〜35小節目まで、ひと息。


◆祈りの時

男声がテンポを重ためにしてしまうので注意する。進める気持ちを持って歌う。 p.6 32小節目から若干cresce.を入れる。 p.8 53小節目の男声、スタートの音が違う時が多いので、音を取り直す。


◆Salve Regina

楽譜、クリップで留めて開きやすくするように。


◆ミサブレヴィス

1.Kyrie アルト、結構良かった。アルトの4〜7小節目の動きをしっかり出したい。 バス、慣れていないとは思うけれども、9小節目の音を決めたい。12小節目も、ソプラノにつられないように。p.5 25小節目も音を決める。


Benedictus p.42 ソプラノ以外の下3声、そっと入る。ソプラノの動きを際立たせて。 Agnus Dei p.48 下、指揮を「少し」見てくれるようになりました!

Requiem 飛ぶところ、クリップで留めて、本番中に迷子にならないように。 ハモりを鮮やかにキメましょう!

17回の閲覧

© 2017 Requiem Project