7月23日 東京練習内容


「生きとし生けるものへ」より 1. 野辺 4小節目~ 歌いだしの「のべ」は毎回レガートで。 15小節目~「ひかりが~」の部分は上田先生指導でハーモニーを確認しました。 19小節目 「くらやみ」の「く」u母音を今より少し深めに。A♮音の響きを明るく取りましょう。 26小節目 「そなえて」は4声部でそろえましょう。 42小節目 「りんどうの」で「の」の処理を助詞として聞こえるように歌いましょう。 60小節目 「ただ~」ユニゾンの音程はピアノの和音にはまるように最高レベルの注意を払ってください。 2. コスモスと少年 16小節目 アルト出だし遅れがちです。ブレスのタイミングを早くして待っているくらいでちょうど良いかもしれません。 24小節目 「コスモス」を8分音符4つで均等に歌うと言葉が伝わりません。工夫しましょう。 29小節目 アルトのソ音は拍頭できっちりそろえてソプラノと美しいクラスターを作りましょう。 46小節目 女声の入りが少し遅れがちです。 48小節目~全声部に出てくる「はは」をレガートで。何度も出てきますがすべてにおいて同様に。 61小節目 pで歌います。 「黙礼」より 4. あなた 何度も出てくる「あなた~」の音の伸ばしに表現があると良いですね。 言えばみなさんできるので、普段からそのようにお願いします。 25小節目 アルト「私は思っていますー」「生きた日々を私は~」出だしが遅れがちです。 「いつか会える」より 1. あの日 この曲はおおむね歌えていました。もう少し時間が取れればまた細かく見ていきたいと思います。 2. 一枚の古いレコード この曲は時間の関係で一度通しただけで終わってしまいました。これも機会を見て丁寧に練習できればと思っています。 印象としてはもう少しリズムに乗って軽やかに歌えればと思います。 「空から」  ソプラノ「そこから~」の伸ばしている音符に表情が欲しいです。何度も出てくるので大切に歌ってください。   「見えますか」「聞こえますか」「においますか」の「す」については有声と無声の中間を狙いましょう。 記録:横町あゆみ(指導者)







閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示