7月23日 仙台練習内容

場所 太白区文化センター展示ホール 14時〜17時 指導 工藤欣三郎 佐賀慶子 ピアノ 菅原紀子 14時 三鉄が行く 大切なふるさと 雪の村 14時半 「生きとし生けるものへ」  微妙な緩急があります。 指揮を見て歌えるように練習して下さい。 「野辺」 歌い出し♪のべに〜、レガートで。 P→mP → mfと変わって行くことを意識して。 58 降りそそぐ〜ritの指示の前から遅くなる癖がありますから、よく指揮を見て全体で合わせるようにししょう。 〜換気休憩 「海神に守られて」 C、♪いくたび〜 この前のsubit Pで少しテンポが落ち着いていますが、ここからはもとの速さで歌うようにして下さい。 〜換気休憩 「天と地と海と」 B、17〜19 ひろい〜 Aとは対照的にレガートでひと息で歌う感じに。 H、あなたの 嘆きを〜mpで歌い始め、重なるごとに強くして、74のfに向かう。 IとJが対照的になるように、Iのmfは少し控え目に音量をmpのように、その分子音を立てて歌い始め、Jでは音量を上げてf歌う。 K.そのこえは♩〜ひとつになって♩〜などの最後の♩にアクセントがつかないように歌って下さい。 〜換気休憩 15時半 「また逢える」 このいのち明日へ C、28〜31 メゾの音、響かせて。 フェルマータの後の指揮とのタイミングの練習。〜換気休憩 あの日 また逢える D、縦の線を合わせる練習 H、ハーモニーを大切に歌いましょう。指揮を見て合わせて下さい。 J、アルトとバス、ソプラノとテナー、美しく声を合わせて下さい。 〜換気休憩 指導 工藤先生 16時半、混声練習は終了 希望者のみで、 女声合唱「今この時を」 前奏や間奏の時の姿勢にも気をつけて。 風が生まれる 今この時を はじまりの日のうた 前回の上田先生の注意点を復習 記録:佐賀慶子(指導者)






閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示