6月4日 仙台練習内容

場所 仙台市民会館第1教養室 時間 13時〜女声練習     14時半〜男声練習 ピアノ 菅原紀子 指導 佐賀慶子 女声練習 新入団員が多いので、名前と出生地で自己紹介  顔と名前を覚えましょう! 準備運動〜発声 お家でできる声のメンテナンスの紹介3つ。 ①アゴを緩める。ゲンコツの第2関節で顎周りをほぐす ②リップロール。 おへその下から柔らかく息を流す。 ③歌うための呼気の練習 「細く、長く、一定のスピード、一定の量で吐き続ける」 ティッシュペーパーの端をもち、口の前方10cmに下端が来るように垂らし、息を吐く ティッシュの端に向かって息を吐き、浮き上がったティッシュの高さをキープするように吐き続ける。 10秒、何回か続けられるように。 発声、 声帯に丁度良い呼気を当てて気持ちよく歌うことが大事 ○生きとし生けるものへ 海神に守られて。 野辺。  ○今この時を 1.3.4 ・音程の不確かなところの復習 ・音が跳躍して出しにくいところは、音の前に[n]を入れたり、ハミングの練習してみる。 ・[イ]の時に口の中が狭く潰れてしまうと次の音を歌うときに乱れる。 [イ]上唇を少し前に出す感じで[ウ]に近い感じで発音する癖をつけましょう。 14時半〜男声練習 ○生きとし生けるものへ 野辺 海神に守られて 天と地と海と〜祈りのラフォリア ○4声のアベマリア 音程、リズムのとれていないところを重点的に何度も反復練習 指揮を見て歌うように。 本来の言葉のリズムを出せるように、語るように歌いましょう。 記録:佐賀慶子





閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示