5月21日 広島練習内容

この日は女声チーム練習でした。 【こころのアルバム】 1.古いアルバム 3.しおり 4.このひととき 一通り通しました。 2.空色のたねを持って 2分の2拍子で、拍感覚が他の曲に比べ少し違うのと、構成が複雑で乗り遅れると崩壊する可能性があり、少し厄介な曲なので、リズム読みをしっかりしっかりしっかり行いましょう。 p.19 転調するので、ソプラノさん、練習番号Eの音をしっかり捉えましょう。46小節目はピアノの3〜4拍目が少しゆっくりになりますので、指揮を見て、47小節目に入る。 練習番号F、レガートに歌いつつも、遅れないように。特に4拍目から始まるフレーズ。 59〜62小節目、「暮れない帰り道」、1回目はmf、2回目はmpくらいに変化させます。 【今この時を】 1.風が生まれる 「時間の」の「の」長さは伸ばしすぎないように。 練習番号Dは拍で歌わず、言葉で歌うように。2拍目、4拍目が強くなりがち。 4.はじまりの日のうた 最後の「ありがとう」はゆっくり大切に歌います。 2.わたしの空へ 3拍子を1つ振りします。 譜読み完了です。 3.今この時を 初見で通してみました。…結構歌えていました! 佐伯先生もびっくりの譜読み力でした。すっかりテンションが上がった佐伯先生…「今この時を」を初見で歌ってしまえー!と仰って、え?と思いつつも、以前歌ったことがある方々を中心に、なんとか歌っておられました。すごい。 ハーモニーも、アルトとメゾが充実していて、とても良い感じです。ソプラノの音色を素敵にしていくと、もしかしたらもしかするハーモニーになるかも、と思いました。頑張りましょう! 次回は通常練習です。 記録:大島久美子( ボイストレーナー)






閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示