4月19日 北いわて練習内容

会場 アンバーホール 小ホール 18時00分から20時00分 参加人数 29人 今回は、上田先生のレッスンでした! ◆ウオーミングアップ ◆「レクイエム」より 1,2,5,9,10 ♬各曲のポイントになる箇所をア・カペラで練習。最初は不安気だった声も、上田先生のご指導でどんどんと出るようになり、後半は伸びやかにホールに響きました。「できると思っていても気をつけなければいけないところは、確認しよう。CDは必ず聴こう」との言葉に、深く頷く方が多数でした。 ◆「空から」 ♬なんと!「よく歌えていますね」とのお褒めの言葉をいただきました!!本番、指揮をしてくださる仙台の工藤先生は、最初の「そこから」をていねいに入ろう、との指示をされていたと教えていただきました。「レクイエム」でもそうでしたが、楽譜に一生懸命になると指揮を見る余裕がなくなり、マイテンポになってしまいがちです。楽譜から目を離す習慣をつけていこうと思いました。 ◆「また逢える」 ♬な、なんと!こちらも「だいぶ歌えているね」とお褒めの言葉をいただきましたっ!!作詩をされた寺島さんの背景や想い、この曲が生まれた経緯などもお話いただきました。より深く、心をこめて歌えるように練習していきたいです。 ◆「夏のひかり」 ♬わたしは「難しい曲だな〜」と思っているのですが、北いわてのみなさんは、なぜだかとっても上手に歌われるのです。少し怪しいな、というところもそれぞれにあると思いますが、それはこれからの練習でひとつずつクリアしていきましょう! ◇練習を終えて ♬今回は、本番を想定してずっと立って歌いました。座っているときよりも声が出やすいので、これからの練習でも取り入れていこうと思います。久しぶりに練習に参加された方もいましたし、いつもより参加人数が多く、とても嬉しかったです!本番まで残りわずかの練習となって参りました。とはいえ、慌てず焦らず、急がば回れでていねいに練習していきたいと思います。 ◇次回は… ・会場未定(アンバーホール会議室を予定していましたが、人数の制限があり、教会での練習になりそうです。後ほど連絡します) ・18時30分から20時00分


記録:小林友美(指導者)






25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示