3月29日 北いわて練習内容

会場 アレン記念教会 18時30分から19時30分 参加人数 22人 ◆ウオーミングアップ ◆「雪の村」 ◆「さくら」 ◆「夏のひかり」 ◆「胡桃の木の下で」 ◆「空から」 ♬前回と同じく、1番と2番のちがいを捉えるために、1番と2番を練習番号で区切って交互に歌ってみました。最難関と思われるバスの「ひるるるー」は、テノールを歌えば簡単に取ることができることに気づき、何度か練習したのち、全部通して歌うこともできました! ◆「また逢える」 ♬まずは全部通して歌ってみました。ほとんど歌えていてびっくり!!大井さんが作ってくださったCDのおかげです!今回もCからを、わたしの手拍子のみで歌いました。追いかけっこのところは、ソプラノを聴いてから入ると遅くなるのでカウントで歌えるようにしたら、スムーズに流れるようになりました。素晴らしいっ!! ◇練習を終えて ♬季節外れの暖かさとなった一日で暖房をつけずに練習していましたが、やはり東北…会場がだんだんと寒くなってきたのでたくさん歌うことを心がけました。いつもより大きめの音になるように伴奏をしてみたのですが、それに呼応するかのように声の伸びが素晴らしく、これからの練習は強めのタッチで弾いていこうと思いました。それにしても、毎回の参加人数が減らないことがありがたく、7月に向けて気持ちが入ってきたことをひしひしと感じます。節目の年、このようなご時世ですが、前向きに、できることを一生懸命していきましょう。

記録:小林友美(指導者)




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示