3月12日 仙台練習内容

指導 工藤欣三郎・上田益 ピアノ 菅原紀子 ◯発声練習 四声のハーモニーをききあう発声練習。加えて「三陸鉄道が行く」を発声練習として通して歌いました。 ◯【また逢える】より 「また逢える」 Bからの歌いだしは歌詞の意味とメロディーの流れをよく感じて、自分の気持ちを持っていくポイントをつくり歌いたい。13小節目の~かなしむ、17小節目の~いのち、など。12小節目の~なくすから、のな、の1拍目は少しテヌートをつけるなど、言葉が伝わる歌い方を心掛けましょう。 Cからは流れに動きをもって。少しテンポも前向きになると思う。 Dの30小節目の歌いだしは各パート「いのち」という言葉のアクセントを意識して歌いましょう。 Kは少しずつテンポがゆっくりになっていきます。よく指揮をみて歌いましょう。 「このいのち 明日へ」通して歌いました。 ○【黙礼】より *8月の仙台でのコンサートでは「1.祈る」と「5.生きる」を抜粋で歌うことが決まりました。この2曲をそれぞれ通して歌いました。 ◯【とうさんの海】【大切なふるさと】を通して歌った。 ◯【ミサ ブレヴィス】全曲を通して歌いました。 本日の練習で団員募集のチラシの配布と、上田先生より募集に関してのお話もありました。是非お友達お知り合いへのお声がけよろしくお願いいたします! 記録:菅原紀子( ピアニスト)






閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示