12月12日 仙台練習内容

コンサート直後ということもあり、20数名の少ない人数でしたが、一所懸命練習しました。

工藤先生は、前日にメサイア演奏会本番があり、疲れが残っておられたので、少し早めに終わりました。


「あの日」 音とり


「三陸鉄道が行く」「生きとし、生けるものへ」の楽譜で、演奏会で歌った曲と「大切なふるさと」を通して練習しました。


記録:吉岡恵美(実行委員)




25回の閲覧0件のコメント

© 2017 Requiem Project