11月30日 北いわて練習内容

2020.11.30 北いわて練習内容 会場 アンバーホール 会議室 18時30分から20時00分 参加人数 19人 ◆レクイエム・プロジェクト長崎2020の様子を全員で鑑賞 ◆レクイエム・プロジェクトのホームページを全員で確認 ◆「今後を考えるアンケート」の実施 ◆ウォーミングアップ ◆「また逢える」 ♬︎38小節目からの8小節の音取り。 ・拍の長さに気をつけよう! パートが変わっただけでC(30小節)とほぼ同じなので、みなさんあまり苦労せず…と思いきや、最後に合わせたらやっぱり難しいっ!笑 でも、初めて練習したのにできていることの方が多いなぁ、と感心しきりでした( ¤̴̶̷̤̀ω¤̴̶̷̤́)✧すごいぞ!北いわてー!! ◇練習を終えて(長文です。ごめんなさい) まずは、パソコンを持参して長崎公演やホームページの解説等をしてくださった実行委員の大井さんに感謝感謝です。ありがとうございました。もっと早くこういう時間を持つべきだったと反省しています。 「今後を考えるアンケート」は、コロナ感染対策の向上はもちろんのこと、みなさんの声を聞くことで足並みを揃え、心をひとつにして震災から10年を迎えるために実施しました。どなたも集中して記入してくださいました。今日、来られなかった方には郵送等でお届けし、回答していただきます。 残り30分のところでの練習でしたが、前述の通り、できていることの方が多く、「すごい!」「素晴らしい!」しか出てきませんでした。語彙力がなくて申し訳ないくらいでした。 それでは最後に、ストレッチのときにみなさんにお話した自虐的な最近あった笑える話をして終わりたいと思います笑 今年度、支援員として入っているクラスの担任の先生がつい先日結婚しました。お祝いに子どもたちでメッセージを書き、サプライズで渡しました(大成功でした!)。直後、ある男の子(わたしの同級生の息子くん)がわたしのところに来て、真っ直ぐな瞳で「先生は結婚しないの?」と聞いてきました。「先生は、みんなのことが大好きだから結婚しないんだよ」と言うと…… 「…………(んふっ)」 と鼻で笑って流してくれました。それ以上は追求もせず、にやっとしながら空気を読んで流してくれました。ちゃんと気を遣ってくれた小学二年生のSくん、ありがとう。そして、小学二年生に気を遣われたわたし、がんばれっ!!笑 どうぞ、笑ってやってください笑 以上です。みんなのことが、大好きです!!笑

記録:小林友美(指導者)




9回の閲覧0件のコメント

© 2017 Requiem Project