11月28日 長崎練習内容

指導:上田 益 ピアノ:ゲイル 徳子 ・ストレッチ、息流し、発声練習 練習をして後に、現在の課題と今後について上田先生からお話があります。 今日は、通し練習で行われました。 『ミサ ブレヴィス』 1、Kyrie ・音程が下がります。しっかり練習しましょう 2、Gloria 3、Credo ・9月の長崎演奏会では、全曲と「4声のAve Maria」も歌います。頑張って練習しましょう。 『生きとし生けるものへ』 1、野辺 2、コスモスと少年 3、海神に守られて 4、天と地と海と 『黙礼』 1、祈る ・[J]75〜76小節 〈なみだに〉ユニゾンの音程が下がる。 2、風 ・[J][K]〈そんなー〉同音、延ばしている時に音程注意 3、「命」よ 4、あなた ・[G]アルト〈生「き」きた〉、〈き〉の発語は濁らないように。 ・[F]46小節〈ひかりの「輪」〉、「輪」の縦のハーモニー注意 ・[N]ソプラノ「ながれるー」延ばす時に音程が下がらないように 5、生きる ・[E]各パート〈ちょう〉の音程が正確に取れるように練習しましょう。 ※メンバーレクイエムページで、東京練習のアーカイブが見られます。自主練習に活用しましょう。 『また逢える』 1、あの日 ・[C]ソプラノ35小節「まち」F(ファ)音の音程注意 ・[J]「ともに泣け されどしんじよ 遠けれどあしたを」、〈泣け〉〈信じよ〉〈明日を〉3つの言葉は、少しmarcato気味に。少し強調して。 きれいに歌うと言うより、語るように。 2、一枚の古いレコード ・軽く。乗って。 ・P.27 81小節「わたしは立ち上がる」歌いだし出しが遅れないように。びっくりした感じにならないように。〈宣言〉である事を意識しましょう。 3、また逢える 4、このいのち 明日へ ・[B]冷たい雨の中、先祖が生死を彷徨うような生活をおくってきた…[C]されど!… [B]⇔[C]の対比を表現して。 ピアノも冷たい雨を表現して。 ・ソプラノ30小節A(ラ)音、叫ばないと出せない人は、C♯に下りる。 ・30小節フェルマータ、指揮者の合図までしっかり延ばしましょう。 ・[D]朗々と ・[E]ドキュメント映画のように→[G]〜希望の明日へ ・[H]ソプラノしっかり! ・[D.E.F]男声しっかり! ※上田先生より、各地共通課題と今後の方針、スケジュールについてのお話がありました。 年齢を重ねても、素敵な演奏が出来るように、一人ひとり自覚して練習していきましょう。メンバーへのお誘いも積極的に! 女声、男声合唱の練習も始まります。「このいのち明日へ」ですね! 記録;大岩 しのぶ





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示