top of page

11月20日 長崎練習内容

上長崎ふれあいセンター

13:15~16:15

指揮 上田益

ピアノ ゲイル徳子


サーキュレーターを常時使用し、窓、ドアの開閉を随時行い換気しました。


ストレッチ、発声をしていただき、練習を始めました。


「Alma Redeptoris Mater」

読みをしました。全パート…1小節~15小節 譜読みをしました。アルト…3小節(ter_)2音目をはっきり。テノール…2小節(Ma‐)2音目をはっきり。バス…9小節(suc‐)2音目をはっきり。全パート…8小節(stel-la )、9小節(suc ‐ cur)小さなツがあると思って歌う。 全パート…16小節~35小節 譜読みをしました。全パート…26小節(pri)拍の頭はiになるように。全パート…28小節(Ga)の前にブレスを。

☆横棒は一つの単語なのでブレスはしない。一つの単語は繋げて歌う。音の長さはしっかり。

「いのりのとき」

6、Ave Maria ー for 5 voice ー

[B]全パート…20小節から歌い始めます。20小節(Sanc )Sを少し前に。nc は後ろにta に近く。男声…37小節(o ‐ ra pro no ‐ bis)柔らかく、繊細に。アルト…50小節(men)高めに。

3、Salve Regina

〇通しました。

「レクイエム」

1、Requiem aeternam

全パート…26小節(nus )、28小節(on,et )ディミニエンドを意識。ハモらせる。

2、Kyrie

[F]全パート…42~54小節、各パートがバラバラで出る。それぞれのパートが絡み合うように。

3、Dies irae

[A]全パート…9~12小節 、繋げない。息を止めない。

☆アカペラで練習も大切です。

5、Lacrimosa

[A]ソプラノ…6小節(mo ‐ sa)柔らかく。[D]アルト・テノール・バス…29~31小節(pi ‐ e je ‐ su ) 切れないように。

6、Sanctus

[A]全パート…12小節(nus ) 、ディミニエンドを意識して。

☆音取りCD 、メンバーレクイエムを活用して、音を確認するように。

7、Non oblivisco dolorem iste diei

[B]全パート…10小節(Non ) 繊細に。万感の思いを込めて、丁寧に柔らかく。

8、Agnus Dei

〇通しました。

9、Lux procul

[A]・[C]全パート… (Lux )外切りにする。子音を入れやすくするために。[A]男声…9、10小節(te-gra)、[B]男声…14(tas)、17(ter )、18小節(na )、[E]男声…32、37、38小節、[F]男声…42(tas ) 、45(ter ) 、46小節(na ) 、全音譜しっかり4拍伸ばす。

10、Ad futurum movere

[A]全パート…5小節(Lux ) u はoに近く。xをしっかり。uxしっかり音を伸ばす。9小節(Lux ) u の母音をしっかり伸ばす。8分音符のLux 、繋がっているLux 、違いをはっきり。[E]41小節(non )、[F]49小節(non) 語尾の子音は単語の頭に来る。

「風のように」

風のように

〇通しました。

「ふるさとのうた、いのちのうた」

とうさんの海

〇通しました。

「三陸鉄道が行く」

三陸鉄道が行く

〇通しました。

児童(女声)合唱組曲「今この時を」

3、今この時を

[D]より歌い始めます。

4、はじまりの日のうた

〇通しました。

☆《神戸演奏会》

楽譜についてです。第1ステージ「また逢える」「この いのち明日へ」は楽譜のまま。第2ステージ「今この時を」の楽譜に「道」「しおり」を挟む。第3ステージ「風のように」「とうさんの海」「三陸鉄道が行く」、第4ステージ「5声のアヴェ・マリア」「サルヴェ・レジーナ」「新曲: Alma Redeptoris Mater 」をコピーし、楽譜のとおりに黒ファイルに入れます。このように上田先生よりご指示です。


記録:江頭 麻里子(実行委員)





閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page