11月13日 長崎練習内容

市民会館音楽室 

①13:15〜16:00

指導:志岐 光昭

ピアノ:下条 絵理子

②16:00〜16:30

会計報告

………………………………

◎下条絵理子先生のご紹介、ご挨拶


ストレッチ、息流し、発声、


〈女声練習〉

「道」

○初めに通し

※大変美しく曲なので、言葉を大切に。ハーモニーの変化を正確に

・硬い発声にならない、良く響く声で

・息を流し、フレーズを繋げましょう

・強弱記号に気を付けて

・長音符では、お腹の支えを保って、揺れないように

・〈い〉の母音、横に拡げすぎない


以下、通し歌い

「しおり」

「今 この時を」

「はじまりの日のうた」


◆11/27は、「しおり」を中心に練習予定です。


〈混声合唱〉

新曲「Alma Redemptoris Mater」

○1月の神戸演奏会の新曲。楽譜は、練習用です。本番は、オーケストラと共に演奏します。


・曲の題名の意味は、〈慈しみ深き贖い主の聖母〉〈恵み深き贖い主の聖母〉〈救い主のうるわしき母〉


・志岐先生のリードで、ラテン語の発音確認 

・パート別に譜読み

・ピアノに合わせて、通し6回…(和音になるまで)


○以下は、通して歌いました。


「Salve Regina」

「また逢える」

「このいのち明日へ」

「三陸鉄道が行く」

「風のように」

・歌いだしの〈すごくすごく〉言葉がハッキリと聞こえるように、大切に歌う

「とうさんの海」

「大切なふるさと」


○だいたい歌えているようです。

◆11/27は、「レクイエム」を中心に練習します。

◆11/17㈭サブ練習は、

①新曲「Alma Redemptoris Mater」

②「5声部のAve Maria」

③「レクイエム」

を練習予定


♪今日は、下条絵理子先生のピアノで初めての練習でした。若い!明るく元気!!

たくさんの拍手で歓迎致しました。


練習後に、会計報告があり、会計の森山さんの労を、温かい拍手でねぎらいました。ありがとうございました。

今日も、たくさんの素敵なメンバーで素敵な美しい曲を練習出来て感謝でした。


記録;大岩しのぶ(指導者)





閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示