10月24日 長崎練習内容

指導:大岩しのぶ ピアノ:ゲイル徳子 市民会館音楽室 前半後半のグループ分け 前半グループ 13:15〜14:50 発声練習後 「また逢える」音取り。6月に音取りを一度して以来。3か月ぶりに取り組みました。 前奏から終わりまで 通し歌い。途中で止まることなく何とか歌いきりました。 パート別に音取りを進めて、まず「A」「B」。 テンポと伴奏の音型が変わる「C」「D」は パート別に音の確認と、2パートで組み合わせを代えながら歌ってから 全パートで合わせました。 更に 滑らかな3連符の分散和音から 和音で突き進む3連符の伴奏型に変わる「E」も同じパターンで音取り。 今回は全体の音程を ピアノのサポートで練習した後、再び前奏から終わりまで ピアノ伴奏で歌い、曲の流れを確認しました。 「碧の子守り唄」 「とうさんの海」 通し歌い。 「風のように」 「ねえ、みて、」 通し歌い。一年前に、ジュニアオーケストラ長崎定演のステージで演奏しましたので、思い出しながらも 良い感じで歌えました。 浦上天主堂コンサート後、初めての練習日でした。皆さん お元気で再会出来て 本当に良かったです!! 記録:ゲイル徳子(ピアニスト)


25回の閲覧

© 2017 Requiem Project