10月24日 北いわて練習内容

ウォーミングアップをかねて、宇部さんの曲を通しました。

◇雪の村…思いを込めすぎて重くならないように、童心に戻って、はつらつと歌うことを確かめました。

◇風のように…歌い出しが遅くなり気味なので、思いは込めても、テンポを揺らしすぎないように確かめました。

◇とうさんの海…思いを込めすぎて歌うと入りが遅れたり、とうさんの歌詞のとき、音程が暗くなりがちなので、そこを確かめました。

◇三陸鉄道が行く…言いやすいところだけを強く押してしまわずにと休符をしっかり感じで、もたつかずに歌うことを確かめました。

気になる部分を中心にやりました。

◇また逢える…【H】かなしみなさい、泣きなさい、の音程が顎や口角を必要以上に動かしすぎて、不安定にならないように確かめました。

◇このいのち明日へ…Bの音程とGのスタッカートと音程確かめました。

ラテン語の発音を意識するために10番のみ通しました。

◇レクイエム10番…通しました。子音が短くなりやすいところは、次回確かめたほうがいいかと思いましたが、ハーモニーは美しく、練習場所の教会に響き渡りステキでした。


記録:廣崎 恵(ピアニスト)




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示