10月22日 東京練習内容

是非、練習の配信動画アーカイブを見て、復習して下さい。


前半:上田益…また逢える 後半:大塚雅仁…生きとし生けるものへ [また逢える]

◆あの日…B、語りのように。長く伸ばしながら情景を思い浮かべて。

G、感情を入れすぎずに、自分への問いかけ。縦を揃えて。 J、泣け、しんじよ、あしたを大事に。 ◆一枚の古いレコード…C、かがやく~明るい響きで。

H、女声は男声パートを追いかけるように。 ◆また逢える…B、シンプルな和音を大事に。

◆このいのち 明日へ…G、きっと、スタッカートはどちらも短く。

かえる、「か」行がマスクをしていると特に聞こえない。 [生きとし、生けるものへ] 3. 海神に守られて…A、「はるかな涯」漢字のイメージを。   よぶ、前の八分休符をはっきり開けて。   B、うみなり、うねるようなレガートで。   あめになって~に向けて<、fで広がりをもって。   C、in tempoでおそくならずに。とかしても、休符を溜めます。   D、きずなが~、marcatoで。すいへいせん~、レガートで。   F、Poco piu mosso

4. 天と地と海と…テンポは86に近く、ややたっぷり。言葉の語頭を大事に。

B、だんぺんが、アクセントをつけて。 C、うみなり~、うねるようなレガートで。 I、mf→mpくらいに。しんらばんしょうをmfのつもりで。 K、そのこえ「は」、ひとつになっ「て」をそれぞれ大事に、捨てない。 最後、すいこまれていく、は「い」で発音してください。 ※残りの時間で1、2曲目の通し復習をいたしました。 秋も深まり、急に寒くなってまいりました。 皆さま、どうぞ体調を崩さないようお気を付けください。 記録:大塚 雅仁(本番指揮者)






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示