10月2日 長崎練習内容

指導 ; 大岩しのぶ  ピアノ; ゲイル徳子

市民会館音楽室   13:30~16:30


孔子廟コンサートプログラム曲から


1 ; 贈り物

★言葉がはっきりと伝わらなくて、暗い印象になっている。明るく、言葉を大切に歌うように。


★33,34小節「くるしみよろこびいとおしむ」各パートの音確認。(お)が強調されて(惜しむ)にならないように「愛おしむ」と自然に歌うように。


★1番と2番の最後の言葉「おくりもの」は自分側に納めないで、差し出すような気持ちで息をもっと流しましょう。


2 ; とうさんの海


★とうさんの とうさんの とうさんのと繰り返すときに、(さんの)が目立ちすぎる。頭の(とう)をしっかり歌って「父さん」が伝わるように。通しました。


3 ; 北の国から


★全体的に歌い方に慣れてきました。アルトの(ファ♮)ナチュラルの音程を確認しながら合わせました。


4 ; モーリーホワ


★16小節出だしの音が取りにくいので何回も確認。



5 ; 大切なふるさと


★[C]伴奏が8分音符で刻む(太陽の光が)からの歌い方が重い感じにならないように。顔も上げて明るく。

★3番(星になった あなたのおもい)、中にある休符を活かして。


6 ; Salve Regina


★[C] 32 ~35 小節 gementes et flentes のリズムが全パート縦の線で揃うように確認練習。

★[G]74小節でゆっくりしないように。最後のMariaもテンポのままで。


7 ; Pax aeterna


★Pax in terraとPax aeternaの異なる言葉を意識してうたいましょう。

★最後の4小節の各パート音程確認練習をしました。


来年のコンサートプログラム曲「ミサ•ブレヴィス」から


1 ; Kyrie

★久し振りのこの曲ですが、[A]の各パートの音確認、リズム、和音の思い出し練習後はスムーズに進みました。重くなく響きのある軽い声でとても良かったと思います。


2 ; Gloria

★初めて歌われる方も何人かいらしたので、音程確認も兼ねてパート別に練習しながら練習番号毎合わせていきました。

★Gloriaの出方の練習(Gを先に出し一拍目にOの母音がくる)

★[E]3 →2→3→2、と拍子が変わるDomine Deus Agnus Deiの単語の頭をはっきりと言いそれぞれの大事な意味を活かす。

[G]から最後まで通して終了しました。



記録 ゲイル徳子(ピアニスト)





閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示