10月10日 広島練習内容

上田先生をお迎えしての練習でした。

今日は練習会場が小さいため、前半アルト、後半ソプラノに分けて練習(男声は通し参加)。


全体への連絡として、団員専用ホームページをしっかりチェックしましょう。


音取りができるように、データがアップされていますので、必ずチェックしましょう。Zoom中継も、団員の方は出来るだけスケジュールを調整して、見るようにしましょう。


「また逢える」の譜読み 「風のように」から  さくら  風のように  ねえ、みて

とうさんの海

ミサブレヴィス  Gloria


在籍が長い団員の方々は、各自注意事項が書いてあるはずです。それ無駄にしないよう、見直しておきましょう。


休符から始まる音楽、乗り遅れないように。短い休符で逐一ブレスをして遅れないように。

ピアノ伴奏の音の動きを感じながら歌いましょう。その都度表現したい音楽が伴奏の形に表れています。


記録:大島久美子(ボイストレーナー)



必ず、ピアノに耳を傾けながら歌いましょう。

自分の思い込みのテンポ(マイテンポ)で歌わないように。

歌詞をしっかり読む練師も取り入れる。

各地演奏会に参加する予定の方は特にZoom中継を見るようにしましょう!

22回の閲覧

© 2017 Requiem Project