10月1日 広島練習内容

10月2日の本番に向けて、全曲通しました。練習した成果は出ています。あとは細かいところの確認をしておきましょう!「音符には長さがあります」ということです。


【生きとし、生けるものへ】

p.17 アルトの出だしの音に注意。

p.19 もう少し優しい気持ちで。

p.43、50「万人の心に」は一息。「万の海の景色がある」も一息。


【また逢える】

p.10 練習番号F、アルト音量注意!mpです!

p.23 練習番号H、男声慌てず指揮を見て入りましょう!


【黙礼】

p.21 45小節目ソプラノ「かな(しむ)」を地声にならないように。

p.63 ソプラノ、音の長さに気をつけましょう。長すぎます。


記録:大島久美子(ヴォイストレーナー) ◆追記:上田益 素晴らしい第1回定期演奏会になりました。佐伯先生の熱意、それを支える大島先生とピアノの鎌田先生、大井先生、そして実行委員の皆さん、そしてそして頑張った全ての団員の皆さん、有難うございました。お疲れ様でした!





閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示