1月23日 仙台練習内容

指導 佐賀慶子 ピアノ 菅原紀子 14時〜女声合唱練習 発声 「今この時を」より はじまりの日のうた  譜読み(曲の前半と最後のページ) ユニゾンの歌い方を特に注意して練習。 良い音程に全員が合わせられるように耳を使い、良い音ピッチをイメージしてから声にすること。 特に跳躍進行のところの音程に気をつけましょう。(冒頭♪おぼえていますか、の「ぼ」 15小節♪Sような、の「な」等) 曲の最後、♪ありがとう は母音で練習。綺麗にハモりましょう。 15時〜混声合唱練習 各自のスマホを出してもらい、レクイェムプロジェクトを開く。 出来ない人には教える。 メンバーレクイェムを検索、コンサート配信にアクセスしたり、練習サポートメニューの場所など確認しました。 「生きとし生けるもの」より 天と地と海と〜祈りのラ・フォリア A.B.C 言葉の力がもう少し欲しい。言葉の始めの子音をもっと効果的に出せるように、唇の使い方と、子音は音符の前に入れるように練習をした。(♪万人のバ、兵士のヘ サ行、ハ行など) 四部音符♩の切り方も、なんとなくではなく全員が同じように揃えて切る意識。 D.E 曲の変化、速さ、まとまりを感じて。滞らずに流れて最後まで歌う。 H.♪私の 嘆きを 途切れ途切れにならないように言葉、文の繋がりも意識して。 I. 八部音符の連続のところ、弱々しい感じにならないように、一個一個の母音を響かせるように歌いましょう。言葉だけの練習をした。 K.♪その声は ひとつ〜が交互に出てくるが、8小節でひとつのまとまりを感じて、104からの後半は♪天空へ、に向かって弛まずに持っていく。 最後 メノモッソの所は指揮を見て合わせて下さい。 記録:佐賀慶子(指導者)





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示