1月14日 東京練習内容

前半:大塚雅仁、後半:上田益 前半…ミサ・ブレヴィス1~3(大塚) 1. Kyrie 最初に出るパートのリズムやテンポ感に合わせて(もちろん指揮にも) 2. Gloria 神戸はSolo部分はソリストが歌います。 miserere、suscipeなど語頭の子音を早く発音できるように。 1. Credo 言葉のリズム読み練習、長い拍には言葉のアクセントが 一致していることが多いです。 Et resurrexitからは、もとの典礼文ではイエスの復活のところです。 八分音符を生き生きと喜びをもって。 後半…上田先生によるご指導 ・生きとし3、4曲目 ・黙礼5曲目 ・また逢えるの3、4曲目を復習しました。 今回の指揮は全て上田先生ですので、 12月の紀尾井までのは一度リセットして、新たに指揮を見て、感じるようにして下さい。 予測で出ないように注意してください。 ミサ・ブレヴィスも通しました、 前半に細かく練習したことを、流れでも気を付けて歌いましょう。 来週21日は、神戸の前日ですので全曲通すそうですので、 各自ご準備をよろしくお願いいたします。 記録:大塚雅仁( 指導者)






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示