1月8日 仙台練習内容

指導 工藤欣三郎 ピアノ 菅原紀子 ◯発声練習 ロングトーンとスタッカートの発声。 ○【大切なふるさと】 通して歌う。 ◯【黙礼】より 「祈る」 前回の復習を兼ねて、一度通して歌う。 ◯【黙礼】より「風」 前回の復習を兼ねて、一度通して歌う。 この曲は四声がハーモニーを作りながら進んでいるので、大きな流れ、うねりを忘れずに歌いましょう。 4小節ごとの歌詞のまとまりの最後は短くならないように他のパートとのバランスをよく聴いて響きを作りましょう。(例えば、11小節目の~瞬かんよーのよ、の音など) Cのアウフタクトのテノールは出だしを遅れないように。(24小節も同様) ○【黙礼】より「命よ」 Fの出入りの練習をゆっくりなテンポから練習。特に一番最初に入るテノールは流れに乗って入れるようにがんばりましょう。 曲の流れを思い出すために、何度か通して歌う。 ○「あなた」「生きる」を通して歌う。 以上です。 休憩中には実行委員の吉岡恵美さんから、今後の練習日程や練習に関する連絡事項がありました。以前配布の今後の活動についての文書も改めて各自確認しましょう。 記録:菅原紀子(ピアニスト)





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示